본문 바로가기 대메뉴 바로가기
メニューを閉じる

保健福祉大学院

紹介

保健福祉大学院は保険医療機関すなわち公共医療機関及び保健機関、各級民間病医院、医療宣教活動分野などで大きな業績を収めたい貴方に早く変化する時代的な流れを読める知識と情報を提供できる맞춤식教育を設けています。
貴方が現場で培った大切な経験と知識を理論と繋げることができる場を本大学院は提供しています。教授陣の指導下で学生と相互間の経験と知識を共有し各界、各層の中堅保健医療人が活発に討論過程を経て問題を認識し解決法案を見出せるよう教科課程を開発しており、本大学院出身学生が担当分野で中間管理者及び最高管理者として発展できるよう多くの関心を寄せています。このような責務を忠実に遂行できるよう、社会の変化にいち早く適応できるよう、教科課程を開発し立派な教授陣を確保する努力を惜しまず行っています。

課程紹介

修士課程

物理治療学科、病院経営学科、眼鏡光学科、運動処方学科、遺伝相談学科、医療ビューティー学科、治癒宣教学科、保健学科